2008年12月15日

タクシー

今日は荷物が多かったので、ちょっぴりリッチ(1千円)にタクシーで帰宅しました。 


その時、タクシー運転手から聞いた話。

わかってはいましたが、タクシードライバーから見た名古屋の不景気は相当の様子。


忘年会シーズンのこの時期、毎年であれば 名古屋一の繁華街 錦 からは、深夜長距離タクシーで三河方面に帰る客(当地にある某大手自動車メーカーのタクシーチケットなどを使ったりしつつ)が、良客だそう。

ただ、今年、その某大手自動車メーカーは経費削減に一生懸命。

タクシー代はおろか、その周辺の企業に支払う費用は削減されているようです。

結果、その企業のタクシーチケット利用はもとより、そこからの発注で成り立つ企業(名古屋では多くがそうみたい)も、コスト圧縮に躍起になっているとのこと。


錦の飲み屋も淘汰されていくのでしょうが、タクシー運転手もそうとう厳しくなっているみたいです。

夜の道路にあふれる空車の群れを見ていると、世の無常を感じます。


そうこうするうち、街中が失業者であふれそうでこわいです。

他人事では無いですけど・・・・。

posted by AK at 22:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。