2008年12月29日

地獄温泉@阿蘇

All Aboutの「今年の温泉ベスト10」を見ていて、阿蘇山にある地獄温泉 清風荘に無性に行きたくなり、予約をトライしたところ、ラッキーなことに空室があったので、12月28日に早速行ってきました。

20081229_0019.JPG


ウリは、All Aboutでも紹介されている、すずめの湯(だと思います)。

PH1.8程度の強酸性泉。

良いお湯でした。

混浴なのですが、お湯がにごっていることもあってか、結構女性比率は高かったです。

(水着、バスタオル禁止 というルールは、完全に無視されていましたが。。。 )


「あつめ」と「ぬるめ」の2種類のお湯があります。

個人的には、「あつめ」の方が好きですが、ぬるめは長湯できる温度で、ゆっくりと浸かれます。

「あつめ」は、浴槽の中から絶えず気泡が出ており、如何にも源泉という感じが更にGOOD。


全体としてかなり良かったですが、強いて言えば、夕方、及び朝日の出ごろの2回とも、グループ入浴客が結構騒がし目だったのが玉に瑕でした。


すずめの湯の他、露天風呂が2つ(共に男女別)があるのですが、のんびり静かに入浴、、という点で、そちらの方が更に良かったかも知れません。

すずめの湯の「あつめ」程度のいい感じのお風呂で、のんびりと空を見ながら2008年を振り返ったり、物思いにふけることが出来ました。


尚、源泉は すずめの湯 だけは別。

他は、内湯も含めて同じ源泉だそうで、PH2.5程度の酸性泉でした。


この清風荘、温泉のみならず、朝・夜(いのしし鍋を食しました)ともに食事もかなり良い感じです。

特に、朝はバイキングなのですが、魚やウインナーを網焼きする形式となっており、私のつぼにはまりました。

20081229_0018.JPG



清風荘、また行きたい宿(出来れば連泊して)の一つです。

オールアバウト「日本の名湯」 で選ばれるだけのことはあります。
posted by AK at 18:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。