2009年01月07日

ジャックウェルチ

今日、新幹線で移動する時間が有り、日経ビジネス(2009年1月5日号)を読んでいると、ジャック・ウェルチ氏への編集長インタビューが載っていました。


その中でのジャックウェルチの発言に、衝撃を受けました。

この世界同時不況の中で、日本企業の経営者は何をするべきか? との趣旨の質問に対し、


“自社に力を付けて競合相手を潰しにかかること”が重要で、

“市場シェアの奪取、M&A、人材の引き抜きなどあらゆる手段で実行”するべきとのこと。


この不景気な中、こういう気持ち良いくらいにアグレッシブな発言を読むと、元気が出ます。

さすが、ジャックウェルチ、、 すごいリーダーシップですね。

激動の時代、こういう勢いを保つことが重要だと思います。
posted by AK at 22:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。