2009年01月25日

イオンのセルフレジにて

スポーツジム(メガロス千種)に行く際は、いつもその直前に横のイオンで 500mlの VAAM ペットボトルを購入する習慣です。



今日も、いつもどおりマックスバリュに向ったところ、ひどい混みよう。

そう言えば、先週買い物をした際、5日、15日、25日に使える10%Offクーポンをもらいました。

きっとその影響でしょう。


ヴァーム2本を片手に、セルフレジに並んだのですが、、、

090125_1608~0001.jpg

4つのレジに対して前には15人。

090125_1606~0001.jpg


結局待ち時間は10分でした。


VAAM は、スポーツジム内で買うと 1本 150円のところが マックスバリュでは1本 90円。

10分待った成果は、60円x2=120円。


待ち時間に見合う成果かどうかは微妙ですが、、、

ふと、考えました。


このセルフレジ、現金、クレジットカード、WAON、SUICAその他いろんな決済方法に対応しています。

これを、WAON 限定(もしくは、+イオンカード)とすれば、イオン側、顧客(WAONユーザー)側双方にとってメリットがありそうです。

顧客には、(高速道路のETCレーンのような) Fast Lane として待ち時間圧縮になり、磁気カード/FeliCaが現金決済に対して持つ「スピード」というメリットを、更に享受することが出来ます。

イオン側としては 顧客情報/購買履歴情報の取れる イオンカード、WAONの利用層を広げることが出来、意義のあるマーケティング情報を今以上に蓄積することが出来るようになるでしょう。


そうなっていないのには、何か訳があるのでしょうが・・・。
posted by AK at 20:40 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113155785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。