2009年03月15日

ネットで署名@楽天

久しぶりに楽天で買い物をしました。

買ったのは、昨日アウトレットで購入した靴用のシューキーパー; 昨日購入したのは、「スコッチグレイン」という日本製ブランドの靴で、正規店であればシューキーパーは初めから付いて来るそうなのですが、昨日は付いていなかったので、楽天にあるスコッチグレインの直営店(SCOTCHGRAIN)から別途購入したんです。


それはさて置き、決済完了後、楽天の三木谷社長の顔写真のページが。


一般医薬品のネット販売継続を求める署名のページ(http://event.rakuten.co.jp/medicine/net_signature/)へのリンク移行を促すページです。

この手の話は、行き過ぎた規制には従来から???と考えていますので、求められるままに署名したのですが、すこし驚きました。


ネット上でクリックしただけで、署名したことになるんですね。

署名の肝は、署名する人の意思表示ですから、意思を表示したクリックも署名と同じ重みがあるというのはわかるのですが、ネットのクリックは実際の署名と違って粗製乱造(偽造)が簡単そうな気もして、ちょっと気持ち悪いかも。  

名前くらいは打ち込んだ方が、「署名」という点ではしっくりします。



「これだけの署名を集めました!!」として、世論を武器に厚生労働省に迫る目的を考えると、気軽に署名しやすくして、数を集めるこの方式が良い(署名するとなると、個人情報流出の不安から署名者の数はぐっと減るでしょうし)気もしますが、少々驚きました。


この署名運動、結果どうなるかわかりませんが、大手ネット系企業の世論創造能力を示す例(テレビにはマダマダ及ばないでしょうが・・・)として、興味深く見ています。

posted by AK at 14:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115685404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。