2010年01月31日

池袋 ヤマダ電機の方がイケてる!?

2年半ぶりに、池袋の家電量販店で買い物をしました。 (前回の記事「池袋家電戦争」はこちら


買ったのは、デジタルビデオカメラとデジタル一眼レフ。


カメラを買うのだから、今回は流石にビックカメラに軍配が上がるだろう、、、

そういう先入観を持ちつつ、買い物に出掛けました。


まず、昨日(土曜日)の午後、ヤマダ電機へ。


デジタルビデオカメラ売り場に行ったところ、係員は丁寧に説明してくれました。

技術的な込み入った質問にも、メーカーからの応援説明員の方を連れてきてくれて、分かりやすく説明頂きました。

ソニーのフルハイビジョンカメラ(HDR-XR150)に狙いを絞って値段を聞いたところ、64千円(ポイントはなし)。


その後、ビックカメラに行くと、、、

まず、説明員の数が少なく、なかなかつかまりません。

価格は、79千円(ポイント10%)。

そこから多少の値引きは出来るのでしょうが、64千円というと、「それは無理」との反応。


この商品だけに限った話ですが、ヤマダ電機のほうが、店員の対応良し、価格良し。

圧倒的にヤマダ電機の勝ちです。

(ビックカメラは客商売をしているとは思えないそっけない対応に、ある意味驚き。)


また、一眼レフ売り場では、ヤマダ電機ではソニーのα380のダブルレンズキットが47千円(ポイントなし)。

こちらも、メーカー間の比較、機種間の比較も含め、丁寧に説明いただきました。

ビックカメラには、これに対抗する商品が見つからず、こちらもヤマダ電機に軍配。


ただ、結局昨日は購入せず、今日改めて出直しました。


まず、ビックカメラでソニーのフルハイビジョンカメラ(HDR-XR150)の見積もりを聞くと、72千円(ポイント10%)が限度と。


その後、ヤマダ電機に行って改めて同商品の価格を聞くと、、、

71千円(ポイント23%)。

やはり、ヤマダ電機の方が魅力的。

いい感じです。


一眼レフを併せて購入する条件で、もう一押し、70千円(ポイント23%) としてもらい、このポイント23%を一眼レフ購入に使いました。


結局、2商品併せて10万円と少し。

本当にお得な買い物が出来たのかどうかは分かりませんが、非常に納得感の高い買い物でした。


「ヤマダ電機はすごい」

「ビックカメラはやばいんじゃないか」

非常に少ないサンプルでの直感なので極めてテキトーな感想ですが、池袋家電戦争も終盤戦を迎えているのではないか・・・、

そういう気配すら感じました。
posted by AK at 20:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。