2010年02月11日

マトリョーシカ

ロシアから帰ってきました。

行く前からマトリョーシカをお土産にしようと心に決めていたのですが、最終日の空港までマトリョーシカ(Matryoshka)は一切見かけず。


帰りは、シェレメチェボ空港でしたが、離陸時間には余裕を持って到着しました。

成田行きの飛行機にチェックインしスーツケースを預けてから、ゆっくり空港内を見て歩こうと思っていたのですが、この空港、チェックイン前に荷物検査場が。 (ロシアでは通常なのかもしれませんが。)

そして、離陸時間の何時間か前になるまで、荷物検査場に入れてもらえません。


仕方なく、スーツケースを持ちつつ、荷物検査場前の場所をぷらぷらしていたのですが、、、

マトリョーシカを売っている店は発見したものの、明らかにチャチイつくりのものがどれも1万円以上。

『そんなに高いのか!?』

と思いつつ、出国後改めて探すことにしました。


そして、レストランで時間つぶし。

ペンネ(学食でもまずいといわれそうなレベル)が、1,500円超。

この空港、侮れない物価の高さです。


そして、ようやく時間が来て、荷物検査 ⇒ チェックイン ⇒ パスポートコントロール ⇒ セキュリティチェック を済ませて、免税店エリアへ。

いつもは、ウィスキーコーナーに足が向かうのですが、今回はそこは素通り。

歩き回っていると、一軒マトリョーシカ(Матрёшка)が売られている店を発見。

価格は、何と数ドル〜。

先ほど見た店で、3,000ルーブル程度していたのと同じような品物が、18ユーロでした。
(見る人が見たら違うかも知れませんが。)

きっと、市内のお土産屋とかに行くと、きっともっと安かったんでしょう。

100211_1722~0002.jpg

何とか、納得して購入することが出来ました。
posted by AK at 17:46 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。