2010年02月13日

川国志(せんごくし)

近所に中華料理屋がオープンしました。

その名は、『川国志』。


三国志の、『三』を横に倒したのかな??

なかなか親父ギャグ的店だな。


等と思いつつ、そういう店には一度 脚を運んでしまう習性のある私。


早速、行って来ました。

100213_1832~0001.jpg



意外と良い感じのお店。

店の人も、四川料理に真面目な感じで親切。


麻婆豆腐、酸辣湯、餃子、そして、下の写真のメニュー(看板メニューだそうですが、名前忘れました)
を注文。

100213_1843~0001.jpg


どれも、山椒が利いていてなかなか美味。

以前、成都に旅行した時に食べたものとは、辛さのレベルは違いますけど、充分満足いくものでした。

次回は、四川料理で一番好きなメニューの一つ、水煮牛肉を頼んでみるつもりです。


価格的にも、2千円/一人 弱でおなかいっぱい(酒はビール一本だけですけど)になりましたし、結構気に入りました。
posted by AK at 23:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食・グルメ | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。