2007年07月14日

SSSS

デルタシャトルに乗る際にチェックインを済ませたとき、Boarding Passに “SSSS”の文字がありました。


特に気にせず、セキュリティチェックに進んだところ、、、

セキュリティチェックの入り口で、IDチェック。

その時、チェックの人が “SSSS”のところに赤ペンで丸を付けた上、イニシャルサインをしていました。


その後、普通にセキュリティチェックに進むと、特別の場所へ通されました。

どうやら、SSSS は特別セキュリティチェック対象者で、ランダムに選ばれるそうです。

念入りなボディチェックに、手荷物をあけさせられて隅々まで検査。

荷物の中を脱脂綿のようなものでなぞり、測定機械にかけていました。

火薬の検査か、それとも麻薬検査か何かなんでしょうか。


検査は全く問題なく終わったのですが、ふと疑問がわきました。

自分が特別チェック対象かどうかは、ボーディングパスを見ればわかります。

つまり、やばい荷物を持っている人は、ボーディングパスにSSSSがあれば 他人にそのブツを渡せば済むわけです。

通常、テロは複数で行うでしょうから。

悪意のあるものの行為は防げず、一般の人に負担をかけるだけの仕組みに思えます。

SSSSなんて、何で印字しておくんでしょう。。。
posted by AK at 05:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47954672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。