2007年07月18日

ドン・キショット

今日、久しぶりにオペラを見てきました。

ラ・ボーチェによる ドン・キショット。

ドン・キホーテのフランス語版です。


場所は、新国立劇場の中劇場。

ほぼ同じ時間帯に、横のオペラ劇場では、Kバレエカンパニーのドン・キホーテが演じられており、ちょっと紛らわしかったですが、、、。


肝心のオペラの方は、かなり迫力があり、時間が経つのも忘れるくらい、ずーっと惹きこまれていました。

まだ時差ぼけが抜けないこともあり、途中で寝てしまうのではないか、、と心配していたのですが、杞憂に終わりました。


また、日本で見るオペラは、字幕が出るとストーリーが分かって良いですね。

かなり満喫できました。
posted by AK at 23:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。