2007年08月01日

親知らずの恐怖

先日、上の 親知らず を抜きました。

普通に生えていたので、特に抜く必要は無いようにも思ったのですが、対応する下の歯が無かった為、ほおっておくとドンドン伸びて下の歯を傷つけかねない、、とのこと。

そこで、抜くことにしたのです。


実は、数年前、歯茎の中で横向きに生えていた下の親知らずを抜いた(というか、歯茎を切開して取り出した)ことがあります。

その時には、顔の形が変わるくらい腫れたので、今回も非常に恐れていました。


ですが、今回は10分程度で抜歯は完了し、全く腫れることもありませんでした。


が、、、

数日後、抜歯した付近で、歯茎が腫れ始めました。

そしてしばらくすると、何やら歯茎の下に固いものが。。。

新しい歯が生えてきたのかも、、、と思いつつ、歯医者に行きました。


すると、、、

親知らずを支えていた骨が歯茎を突き破りかけている、、とのこと。


結果、歯茎を切開して、骨を削る、、、という想像もしたくない手術をしました。

顔が腫れることは無かったですが、モノが食べにくいことといったらありません。


親知らずを抜くのはもう嫌。

上にある、もう一本も抜く予定ではいるんですけどね。。。

さすがに、しばらくは取りやめます。
posted by AK at 00:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。