2008年04月12日

コメダ珈琲

モーニングサービスだけでなく、名古屋の喫茶店文化には目を見張るものがあります。

個人店っぽいものも多いのですが、やたらと目に付くのが コメダ珈琲。


派手なロゴが印象的なせいもあるのでしょうが、どこに行っても見かける気がします。

ブレンドコーヒー 380円等、それ程安くは無いのですが、客の入りは上々。


今日は、ホットミルクを頂きました。

komedamilk.jpg



スターバックスや、ドトールなんかもありますが、名古屋人はどちらかというと、普通の喫茶店の方が好きなようです。

アドバンテッジパートナーズがコメダ珈琲を買う、、というのも、わかる気がします。 
posted by AK at 18:25 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食・グルメ | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、名古屋市民と申します。コメダ珈琲時々利用します。最近の名古屋の若い人は、あまり喫茶店利用しませんね。時節がらお茶飲むのもケチる様に成りました。モーニングよりコンビ二で済ましちゃうんですよ。お茶飲む余裕さえ無いのが本音かもしれません。PCと携帯電話が余分な失費!?
Posted by 名古屋市民 at 2008年04月12日 22:47
名古屋市民さま
コメントありがとうございます。 確かに、喫茶店の年齢層は高い気がしますね。。。  ということは、こういう文化も廃れていくのでしょうか。 何だか寂しいですね。
Posted by Akira at 2008年04月12日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。