2008年04月24日

駅弁 + 空弁

久しぶりに(名古屋に来てから初めて)、出張に行きました。

名古屋→(新幹線)→東京→(飛行機/JAL ビジネスきっぷ)→大阪→(新幹線)→名古屋 のルートだったんですが、移動が昼食時に重なっていたこともあり、駅弁と空弁を楽しみました。


まずは、名古屋の駅弁 「みそかつ&えびふりゃー」  

misokatuk.jpg


misokatsuekiben2.jpg



味噌味のエビフライもなかなかなものです。


そして、羽田の空弁 「羽田発 黒いなり」

kuroinari1.jpg


kuroinari2.jpg


こちらも悪くありません。


駅弁って、何だかいいですよね。
posted by AK at 00:13 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食・グルメ | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。名古屋市民です。NAGOYA男様は、美食家ですね。名古屋の場合、海老か、茶碗蒸が付けば、ご馳走です。お客様のもてなしには、必ず海老と茶碗蒸です。海老フライより海老の天婦羅てんつゆ付きの方がグレード上です。名古屋弁で「大ごっつおう」と申します。追伸 いなり寿司発祥の地は、江戸天明の飢饉の時に豊川稲荷門前が発祥の地だそうです。JR豊川駅、名鉄豊川稲荷駅で、ご参拝時にどうぞ!
Posted by 名古屋市民 at 2008年04月24日 20:37
書き忘れましたが、この駅弁のエビフライ、大きくて立派で、如何にも「ご馳走」という感じでした。 海老がご馳走なのは何となく気づいていましたが、茶碗蒸しもなんですね。 まだこちらに来て、茶碗蒸しにはありついていません。 あと、海老天も未だです。 
Posted by Akira at 2008年04月26日 02:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。