2008年06月08日

タクシー料金の支払い

FeliCa、おサイフケータイを使い慣れてから、現金での支払いがますます面倒に感じられるようになって来ています。


特に移動中の乗り物で、小銭を扱うのはなるべく避けたい。

電車・バスもそうですし、タクシーもそうです。


東京では、電車・バスは、大方 SUICA/PASMOで乗れるようになり、便利になりました。

今住んでいる名古屋では、その点が遅れており、、、

JRではTOICA対応(SUICAも使用可)なものの、地下鉄等では未だ精々磁気式使い捨てプリペイドカードがあるだけ。。。


タクシーも、東京ではFeliCa対応が増えました。

私が東京に住んでいたころ(たった3ヶ月前の話ですが)、中央無線、安全タクシーは、Edyが使えるので重宝していました。

先日、東京出張の際には、日本交通でSUICAが使えました。

国際自動車でも、SUICAが使えるそうです。

もっている携帯がAUなので、iDは利用していないのですが、iDも加えると、FeliCa対応タクシーは相当数走っていると思います。


一方の名古屋のタクシー。

まだ、FeliCa対応のものには乗ったことが無いですが、

先日乗った つばめタクシー は秀逸でした。

磁気カード式の、従来のクレジットカードで、サインレスのサイレント決済可能。

所要時間は5秒です。

センターに繋がず、その場で簡易認証してるのでしょうか。

セキュリティ面等、気になる点もありますが、便利さという点ではフェリカ対応と匹敵します。
posted by AK at 02:16 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | FeliCa | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた名古屋市民です。梅雨空で憂鬱ですが、元気出して行きましょう。私のしってる名古屋人、家に行くとお札に霧吹きし、アイロン掛けてシワ伸ばしてました。この方大金持ち、所得多く税務署にもそれなりに、見解の相違が御座いました。副業が庭石の転売、カード時代なのに庭石の巨石転がして、金儲け、まるで石器時代を行く愛知名古屋人、因みに岡崎の石工は、家康の時代より有名です。神社、仏閣、で活躍
私は、今時カードも墓石も無縁な、名古屋市民です。
Posted by 名古屋市民 at 2008年06月09日 19:33
庭石とか値段の見えない品物は、うまく扱うととてつもない金が入ってくるんでしょうね。 基本的に、お金は寂しがりやさんのようで、いっぱいお金を持っている人のところに集まりたがるみたいです。
Posted by Akira at 2008年06月11日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。